うまの魅力(うまの特産品)

HOME > うまの魅力(うまの特産品)

  • うまの風景はこちら
  • うまの特産品

うまの特産品

  • 特産品に関するお問い合わせはこちら
  • お買い物はこちら
  • 里芋
  • 山の芋
  • お酒 芋焼酎
  • お茶
  • 学校給食米
  • うまの特産品里芋 伊予美人

    「伊予美人」は、従来の主力品種である「女早生」の優良系統を県農業試験場が選抜、育成した新品種です。
    「女早生」より秀品率が高く、収量の多いのが特徴。
    粘りが強く濃厚な甘みがあります。

    「伊予美人」は県が育成した良食味、多収の品種「愛媛農試V2号」の愛称で、JA全農えひめが平成18年8月9日に商標登録を出願。
    「伊予美人」の愛称は、「愛媛農試V2号」振興販売対策検討会
    (生産者・JAうま・JA新居浜市・JA周桑・四国中央農業指導班・全農えひめ)で決定しました。

    里芋「伊予美人」

  • うまの特産品山の芋

    一般にヤマイモと呼ばれ、日本で栽培されているものには、大別してヤマイモ、
    ジネンジョ、ダイジョの3種類がありますさらに、ヤマイモのなかでナガイモ群、
    イチョウイモ群、山とイモ群の3種類に分けられます。
    ヤマイモ・ジネンジョ・ダイジョはいずれもヤマノイモ属のつる性の植物です。
    うま地方の山の芋は、ツクネイモと言われるもので、伊勢芋、豊後芋、大和芋
    の3品種があります。この芋は、水分がなく、粘りが強いのが特徴です。

    山の芋ができるまでには、約1年かかります。ひとつの種芋にはひとつの芋しかできない貴重な芋です。

    食べ方と効能

    山の芋は、粘りが強く、味も良いので「とろろ汁」や「やまかけ」など、おろして食べる方法が適しています。そのほか、すりおろしたものを、小麦粉と混ぜ合せ、海苔で挟んでてんぷらにしたり、お好み焼きのネタに混ぜ合せても美味しくいただけます。
    たんぱく質が多く、しかもデンプンの分解酵素ジアスターゼ、酸化還元酵素カタラ-ゼが豊富に含まれているので消化が良く、昔から病人の薬用食として重視されています。

  • うまの特産品芋焼酎 やまじごろし

    JAうまが発表した焼酎第一弾!!
    平成8年11月より伊予三島普及室・四国電力・桜うずまきと連携して、
    「全国でも珍しい焼酎を作ろう」と里芋焼酎の開発に取り組み、
    翌平成9年9月11日、発売に至りました。
    地域住民の公募により命名された「やまじごろし」は、宇摩地方に吹く三大局地風のひとつ「やまじ風」を封じ、宇摩農業の更なる振興願う意味を込めています。
    「やまじごろし」の名前から受ける印象とは裏腹に、実にまろやかでくせのない芳醇な味に仕上がっています。

    720ml・1,000円 (箱入り1,095円)

    うまの特産品芋焼酎 うま乃風

    「やまじごろし」の発売から2年、平成11年8月1日に宇摩地区の特産品「山の芋」を原材料に用いた焼酎「うま乃風」が発売されました。
    名前は「やまじごろし」同様地域住民の公募の中から、日本三大局地風のひとつ「やまじ風」に打ち勝ち、耐えて出来た「つぐね芋(山の芋)」が原材料であること、姉妹品の「やまじごろし」との関係から、風にこだわりたいと「うま乃風」と名付けられました。
    皮をつけたまま仕込んでいるため、つぐね芋独特の強い味わいがある焼酎に仕上がっています。

    720ml・1,200円 (箱入り1,295円)

    「やまじごろし・うま乃風」セット

    各1本・箱入り 2,450円

    もございます。

  • うまの特産品新宮茶

    うまの特産品 新宮茶

    新宮は、高地で朝霧・夕霧が発生し、朝晩の温度差が大きく、
    清澄な水とさわやかな空気があります。また、新宮の土には、
    お茶の香りをよくする緑泥片岩が多く混じっています。
    こうした地の利を活かして育てた、豊かな香りと滋味あふれる味わいの新宮茶は、町一番の自慢です。
    新宮支店では、『深山の月』『美山』の名前で消費者にお届けしています。

    うまの特産品富郷茶

    うまの特産品 富郷茶

    富郷は、清澄な水を湛えている銅山川が流れ、朝霧がかかるなど非常に茶に適した季候条件であることから、上品な味わいの富郷銘茶が育まれています。
    富郷出張所では、『富郷渓谷』『金砂湖』の名前で消費者にお届けしています。

  • うまの特産品うまそだち 学校給食御用達米

    うまの特産品 うまそだち 学校給食御用達米

    四国中央市学校給食御用達米「うまそだち」は
    地元生産者がエコえひめ認証(農薬・化学肥料5割削減)を受けて丹精込めて栽培した、
    安全・安心なコシヒカリです。
    2005年度から生産範囲を市全体に広げ、市内全ての小・中学校と一部の保育所に学校給食米として供給しています。

    ジャジャうま市・おいでや市にて好評販売中!

    30年産は完売しました

    コシヒカリ 370円/kg・10,600円/30kg                                         にこまる 330円/kg・9100円/30kg

    「うまそだち」の生産計画書・農林水産省新ガイドラインによる表示等はこちら!