組合員になりませんか?

HOME > 組合員になりませんか?

JAうまの組合員になりませんか?

JAは、農業を営んでいる人たちと地域の人たちが出資して組合員となり、運営・利用する組織です。
人々が連帯して助け合う「相互扶助」の精神のもと、自分達の農業や生活を守り、よりよい地域社会を築く
ことを目的としています。JAは出資いただいた方を組合員として登録し、事業の展開をしています。
組合員には2つの資格があり、それぞれ正組合員、准組合員といいます。

正組合員と准組合員

正組合員の資格 農地10a以上を耕作している方、もしくは年間90日以上農業に従事している
方で、住所または農地が当JA管内にある方。
※農地は借地であっても加入できます。
准組合員の資格 当JA管内にお住まいで、今後JAの事業を継続してご利用いただける方であれ
ば、原則として加入できます。
また、管外にお住まいであっても、一定の条件を満たすことで加入すること
ができます。

准組合員は、正組合員とは違い、組合運営にかかる議決権や選挙権等はありません。
しかし、事業のご利用に関しては、正組合員と同じサービスを受けることができます。

組合員に加入するとこんなメリットが!

出資配当を受けることができます (組合の経営状況により年度によって異なります)
  • 出資金とは
  • 組合員になる場合、出資をしていただく必要があります。
    出資金は1口1,000円からお引き受けしています。
    口数にかかわらず、組合員として等しく事業をご利用できます。
    (最高限度:10,000口 10,000,000円)
  • 出資金の使い道
  • 出資金は長期間・安定的な事業運営を行うため、あるいはご利用いただく各種施設等の充実に利用さ
    せていただきます。出資金の運用状況を含め、JAうまの経営状態を示すためにディスクロージャー誌
    をホームページで公開しています。出資金は、組合を脱退された場合、当JAの定款等により年に一回
    決められた時期に払い戻しいたします。
総代会等であなたの意見をJAに反映することができます (正組合員に限ります)

加入の手続き

当JAの組合員に加入を希望される場合、加入申込書を提出していただく必要があります。
以下の書類等をお持ちいただき、最寄の支店 までお越し下さい。

【 必要なもの 】
 ●印鑑
 ●本人確認が出来る公的確認書類 (運転免許書・住民票等)
 ●申込みされる出資金額

組合員資格の確認をお願いします

下記に該当する方は「組合員資格変更手続き」が必要となりますので、お手数をお掛けしますが、
最寄の支店までご連絡をお願いします。

正組合員

准組合員
●耕作面積に異動があり、耕作が10a未満となり1年のうち農業に従事する
 日数が90日未満になった方。
※1年のうち農業に従事する日数が90日以上の方を除きます。
准組合員

正組合員
●耕作面積に異動があり、現在の耕作が10a以上になる方。
●耕作面積は10a未満であるが、1年のうち農業に従事する日数が90日以上
 になる方。
相続による名義変更 ●組合員(出資証券の名義人)が死亡した場合。